×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会社の同僚への出産祝いの相場

同僚への出産祝いの相場

出産祝いなどで現金を包む際、一体どれくらいの金額を包めばいいのか、なかなか人には聞きづらいことと思います。

 

こういったお祝いごとは、贈る側の気持ちが大事、と考えられる節がありますので(もちろん、そうなのですが)、あまり具体的な金額を口にすることははばかられるのでしょう。

 

ですがそれでも、目安の金額というものはありますので、それを少し紹介してみたいと思います。

 

たとえば今回、職場の同僚に子供が産まれたとします。
その時に包む金額の目安として、一般的には5000円程度と言われております。

 

あまり高い金額を包むと相手に気を使わせてしまいますし、それでもあまり少ないと失礼にあたります。
5,000円以内に設定されるケースが多いようです。

 

ですがこれも、相手とあなたとの関係によって変わります。
すごく親しい間柄であったなら、もう少し多くても良いかもしれませんし、逆にそれほど親しくないのであれば、もう少し低い金額でも失礼にはなりません。

 

また、複数の人間で渡すという方法もあります。
これだともう少し金額を高くしても、相手に気を使わせずに済みますので、出来るだけ多くの金額を渡したい場合などには便利でしょう。

 

その際の金額の目安は、何人で渡すかによっても変わりますが、1万円くらいに設定されるケースが多いようです。

 

出産祝いのプレゼント選びに便利なサイト

出産祝いのプレゼント選びに最適なサイトが「PRESENT365」

 

個人的には出産祝い人気No.1の「ビブセット」がおすすめ。
とにかく「可愛い♪」です!!
present365 購入プロモーション